作る目的と最近のクラスTシャツの傾向

クラスTシャツは、メンバーの皆で同じデザインのシャツを着る事ができる事が魅力ですが、それには様々な目的があります。また学校の行事などだけではなく、同じ会社の従業員でシャツを揃えたり、イベントなどでも利用されています。その幅広い用途から多くの世代から人気となっているのが、オリジナルTシャツと言えるでしょう。最近ではシンプルなデザインだけにはとどまらず、様々なバリエーションが施されたオリジナルTシャツが人気となっています。ここではそのようなオリジナルTシャツを作る目的や、近年の人気の傾向などをお伝えします。事前に知っておいて役立つ情報を紹介しますので、オリジナルTシャツの製作を考えている方や、導入を検討しているという方は参考にしてみて下さい。

作成する目的とはどんな物があるか

オリジナルTシャツやクラスTシャツを作る目的は、いくつかのケースが挙げられます。まず「想い出になる」という点が大きいでしょう。学校の行事やクラブ活動などで着用した特別なTシャツですので、いつも着ている物とは違って想い出となって、印象に残りやすいのが魅力です。形として残りますので後から見る事も可能で、懐かしさにひたるという事もありますね。そして「一体感が出る」という部分も見逃せません。同じ目的を持った者同士が、同じデザインのシャツを着る事で団結力が深まり、仲間意識も高まるでしょう。スポーツの競技であれば「応援がしやすい」事もメリットとなります。ユニフォームと同様の位置付けとしての側面を持ちますので、選手の動きなどが把握しやすくなり、目印にもなるという事がメリットです。

最近で特徴となる流行の傾向は?

最近はクラスTシャツも一般的に利用されるようになり、多種多様なデザインや形が人気となっています。例として挙げますと、注目度がアップする蛍光色のデザインや、背番号やネームなどオリジナルで入れる事ができるプリントTシャツなどは定番ともなっています。そして人気上昇中の物が面白系のデザインで、メーカーやブランドロゴのパロディや、コスプレ風のモチーフなどが流行している傾向があります。女子生徒に人気の可愛い系Tシャツなどは、普段着にもアレンジ可能で着回し感抜群です。SNS映えも意識した、個性的なオリジナルTシャツも注目されています。スポーツのシーンで活躍するドライTシャツや、季節にも対応できるロングTシャツや、ポロシャツなど幅広く選択できる専門店も増加してきています。クラスの皆でデザインを話し合ったり、クラス独自の個性を出すコンセプトを考えたりできるのはクラスTシャツの魅力でもあります。